解決事例紹介

23歳 男性 ひきこもり歴6年(いじめ)

2016.04.01

高校2年生の途中からいじめが原因で不登校になり、そのまま現在までいじめのトラウマを抱え外に出れなくなり働くことも出来ない状況でした。
あらかじめご両親から専門相談員が訪ねる事を伝えてもらい了承を得たうえで、面談を行いました。最初はあまり話してくれませんでしたが、2度、3度と面談の回数を重ねるたびに笑顔をみせてくれたり、自らの気持ちを話してくれるようになり、今の場所での生活ではいじめっ子が近くに居るため怖くて外出できない事がわかり、直ぐにでも東京に行きたいと話してくれ就労支援の解決サポートを受け入れてくれました。

期間は1年、一度も実家に帰りたいと言いませんでした。実家を離れ東京での一人暮らしに最初は戸惑っていましたが近くに誰も知り合いがいない事で見事3ヶ月程で外出が出来るようになり外出後直ぐにバイト探しを始めスーパーの魚屋さんで働いています。たまに余った魚の切れ端をもらえるようで食費が助かると話してくれます。また自分の為にサポートセンターを呼んでくれた事をご両親に感謝していると気持ちを話してくれることもあります。

ひきこもり解決サポートセンター.com

〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F
TEL:03-6228-2767

様々な状態に対応

「男女のお悩み」解決サポート

PAGE TOP