相談解決事例

22歳女性 父親からの暴力
  • 私の父親は私が小さな頃から自分の思い通りにならないと、家族に暴力をふるう人間でした。

    それが日常の中にあったので、当たり前だと思っていました。

    大人になるにつれて父親に縛られることへの嫌悪感や不信感が募っていきました。

    父親は、私や母が父にとって気に入らない事をすると、すぐにお金の話をしてきます。

    「学費出してやったのに」「奨学金借りないで済んだのは誰のおかげなんだ」

    そういうのに耐えきれなくなりました。

    「ぶっ殺してやるから待ってろよ」と言われたときに、抑えてたものが溢れてきて、どうしようもない恐怖に襲われ、次はきっと殺されると思って家出しました。

    連絡が来るのが怖かったので携帯も置いて出ました。

    友達に相談して思い切って東京に行ってみようと思ったので荷物とお金を取りに帰ったところを見つけられ捕まりました。

    そこからまた地獄が始まりました。

    傍から見たらきっと仲のいい家族なんだと思います。

    本当の姿は恐怖で縛られているから、なんでも肯定して、すぐに謝って、なんでも言うとおりにしてきました。

    きのう、急に「たばこ吸ってるのか」と聞かれました。

    お母さんと私は父親のストレスで喫煙するようになりました。

    きのうそれがバレ、母は足を蹴られ歩くのもやっとの状態です。

    わたしは暴力をふるわれるのが怖くて祖母の家に逃げてきています。

    正直もう顔を合わせたくありません。

    次また暴力をふるわれたら、生きていられるか分かりません。

    先ほど父親から電話があり、散々中傷されたあげくに「死ねよ」と言われました。

    これがほんとに親なのでしょうか?

    今すぐ父親から逃げたいです。


様々な状態に対応

「男女のお悩み」解決サポート

PAGE TOP