男女問題・トラブル

性犯罪・風俗嬢

性犯罪とは、法を犯して自身の性欲を満たすための罪のこと全般を言います。代表的な性犯罪は、強姦罪や強制わいせつ罪ですが、痴漢やのぞき、ストーカーなども性犯罪とされています。性犯罪は大きく分けて2つになります。暴力や脅迫を用いて、相手の意図していない性行為を行なう暴力的性犯罪と、それ以外の性犯罪(痴漢・のぞきなど)に分類されます。また、性犯罪に該当しないものの、性犯罪に類似した違法行為もあります。

風俗嬢(ふうぞくじょう)とは、風俗店に勤務し性的サービスを提供する女性従業員の俗称細かい分類によってソープ嬢、デリヘル嬢などと呼ばれる場合もある。 風俗嬢になる子は軽度の知的障害や精神疾患を持つ女性が多い様です。実際の統計は分かりませんが関係者の話ではよく耳にします。一見そうは見えないが「頭悪いんじゃないの?」くらいの知的障害の女性がスカウトマンに騙されて違法店で働く場合もあれば、軽度の知的障害か精神障害を患っているために他の仕事で上手くいかなかったけれど風俗ならできるという子も多いみたいです。昼の仕事ができずに風俗嬢として働き仕事のストレスで心を壊してしまう子もいれば、他の仕事がうまくいかなくとも風俗嬢として仕事ができることで心を癒される子もいます。

DV・ストーカー

DV(ドメスティックバイオレンス)とは、かつては家庭内における夫からの妻に対する身体的暴力として理解されてきました。しかし、この問題に対する関心、理解が広まるにつれて、現在では、法律的な語義としても、行為には直接的な身体的暴力だけでなく精神的、性的な暴力を含み、当事者が法律的に婚姻していない事実婚の者も含まれるほか、被害者は男性も含まれるなど非常に広い概念となっています。
ストーカー規制法で定められる「ストーカー行為」とは、ストーカー規制法2条1項に定められた「つきまとい等」にあたる行為を繰り返し行うことをいいます。ただし、ストーカー規制法2条1項1号から4号までの行為(つきまといや待ち伏せ、行動を監視していると告げること、面会、交際等の要求、著しく粗野または乱暴な言動)については、「身体の安全、住居等の平穏もしくは名誉が害され、または行動の自由が著しく害され不安を覚えさせるような方法によって行われる場合」に限ります。(ストーカー規制法2条2項)

様々な状態に対応

「男女のお悩み」解決サポート

PAGE TOP